Play The Viewーー
それは私たちbalconiaが掲げている信念であり、
そこには「新しい視点を持とう」
というメッセージを込めています。
新しい視点とは、知らない間にできつつある「仕事の常識」を、異なる角度から見つめなおすことで生まれます。
運任せで閃くものではありません。
いま、向かい合っている仕事で価値を出そうともがき、そのための大量のインプットがあるからこそ自ずと見えてくるものです。
規定された延長線上に大きな成長はありません。
自分自身の未来を大きく変えるのは
新しい視点です。

balconiaには最上流から最下流まで全体を見つめるスキルセットが高い専門性で一通り揃っています。今やっていることが本当に顧客企業の成長につながっているのか疑問に感じるときには戦略のチームが入りますし、設計ばかりで、実際にデザイン作ったり、プログラムを書いたり、手触りのある仕事がしたい人にも応えられる幅の広さがあります。

balconia自体は創立して間もない企業ですが、もともと20年以上ビジネスを継続してきた企業をスピンアウトしたので、安定した財務基盤があります。リーマンショック、コロナ禍においても成長を継続できたことは、力強い基盤を証明しています。

顧客から直接お仕事をいただくものもあれば、広告代理店、SIerなどからお仕事をいただくケースもあります。2020年4月時点で直接のお客様からのお仕事がおよそ7割と、幅広い顧客構造になっているのが特徴です。直接お客様とお仕事する時はPM力を問われますし、代理店さんとのお仕事では専門性を求められ、私たちを切磋琢磨してくれます。

balconiaでもっとも大切にする仕事観は「おもいやり」です。
当社でのおもいやりの定義は「相手の行動だけで判断せず、行動に至った背景を理解しようという気持ち」です。チームワークにおいて精神的安全性が重要である、とは最近よく言われることですが、私たちも同じ肌感覚で「こんなこと言ったら怒られるかな?」というような環境ではやはり自由な発想は生まれません。
チーム全体をおもいやりで満たすためにも、強く全員にもとめている仕事観です。

balconiaでは、「おもいやり」とは以下のような行動を言います。

  • 何か問題が起こった時に他者のせいにせず自分にできることがあったのではないか?と振り返る。
  • 他者を気遣うセリフやふるまいを忘れることがない。
  • 悪口を言わない。批判したいことがある時は相手を尊重した上で、直接その人に話をする。

balconiaでは、リーダーでなくても全員にリーダーシップを求めます。
一人強いリーダーシップがあったとしても、全員が従うだけになってしまったらそのチームは価値を出せませんし、リーダーは負担が大きくなり、リーダーの幸せがないがしろにされます。リーダーのリーダーシップが少し欠けていたとしても、全員がリーダーシップを少しずつ発揮すれば、強くて楽しいチームができると考えています。

balconiaでは、「リーダーシップ」とは以下のような行動を言います。

  • ホワイトボードの前に立ち、会議をリードする。
  • まだ誰も着手していない問題を見つけた時、自ら手を上げ解決に乗り出す。

逆説的ですが、成長を求める人は成長しません。仕事で良いものを創りたい、価値ある戦略を書きたい、効率の良いやり方を模索したい、と価値を出すために全力を尽くしていると、実際に価値が出たときその人は成長しています。成長は結果だと考えます。

日々の仕事は必ず未来につながっています。場当たり的に問題を解決するのではなく、中長期的な目線に立った解決策を練ります。少し時間がかかったとしてもそのほうが結果的に近道だからです。将来同じ問題に当たるであろう誰かのために、ノウハウを伝授し、知識を蓄積します。

努力自体を否定するものではありませんが、なにに努力するか?というほうがずっと大切です。
そのために、問題を解決するために努力をするのではなく、工夫して違うやりかたを探してみる、ということを大切にしています。

Brand Strategy
  • マーケティングリサーチ企業で一貫して海外リサーチをしてきたが、より上流で、かつグローバルで戦略の仕事に携わりたくて転職。上海でシニアブランドストラテジスト。
  • ビジネスコンサル企業でかなり激務になっていた。出産を期に働き方を見直し、よりマーケティングに近い戦略企業を探して当社にシニアリサーチャーとして転職。東京でグローバル・リサーチを担当。
Creative
  • フリーランスのウェブディレクターをしていたが、常駐で当社で働いていて雰囲気と同僚の雰囲気が好きで、腰を据えて働くことに。ウェブディレクター兼ユニットリード。
  • クリエイティブエージェンシーでデザイナーをしていたが、もっとチームでの成長や育成を担いたくて、当社にアートディレクターとして転職。
  • 小規模の制作会社でフロントエンドエンジニアをしていたが、より大きな規模感の仕事や、技術を磨くためにエンジニアがたくさんいる環境に身を置きたく転職。
System Solution
  • 大手SIerでシステムエンジニアをしていたが、設計ばかりでプログラムを書くことがなく、手触りを求めて転職。プログラマーとして製造を担当。
  • 中小企業でウェブディレクターとしてブラックな働き方をしていたが出産を期に転職。ミャンマーのオフショアに可能性を感じ、ブリッジSEとして社内外を調整する。
  • SIerとして運用保守案件に携わっていたが、開発案件に携わりたいと転職。システムエンジニアとして一気通貫の提案/要件定義~試験を担当。
  • 中小企業でウェブディレクターとして働いていたが、ITの知識を高めたいと考え転職。現在はインフラエンジニアとして、開発案件のインフラ構築を担当。

Brand Strategy

Creative

System Solution

Come work with us.

お気軽にお問い合せください