News Picksに当社上海法人総経理の久保山が掲載されました

2020.12.02

2020年11月24日、長瀬次英氏と当社上海法人総経理の久保山との対談がNews Picksに掲載されました。

マーケター、実業家、経営コンサルタントの長瀬氏は、ユニリーバ・ジャパンのブランド開発責任者(飲料)、インスタグラムの日本事業代表責任者などを経て、現在はPENCIL&PAPER.COM株式会社とVisionary Solutions株式会社のCEOを担っています。

弊社の東京オフィスに長瀬氏をお招きし、日中のマーケティングの違いや中国市場理解の秘訣について対談がなされました。日本のマーケティングに精通する長瀬氏と、中国のマーケティングに精通する久保山の対談は、両者の異なる視点から語られ、大変聞きごたえのある内容となっています。

中国へ進出する日本のブランドがどのようにカルチャライズしていくべきか、現地の消費者への理解がどれほど大切か、News Picks掲載の中国マーケ】コロナ禍も沸騰する13億の「欲」に、日本企業はどう立ち向かうかを読んでいただければより深く理解ができると思います。

対談の中ではヤマハさまのイヤホン・ヘッドホンの中国マーケ事例についても触れており、グローバルでは「Stay True」(=真実でいる)というキャンペーンを展開をしているのに対し、中国のターゲットの「音楽を心から楽しみたい」という気持ちを読み解き、「私の態度は誰にも邪魔はできない」という意味の中国語コピー「我的态度,不由分说」を開発したことなども紹介しています。

対談形式でまとめられた記事はとても読みやすく、内容も興味深いものになっていますので、中国マーケについて知見を深めたい方は是非ご一読ください。

 また、弊社の採用情報なども掲載しておりますので、少しでも興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください。


News Picks掲載記事:中国マーケ】コロナ禍も沸騰する13億の「欲」に、日本企業はどう立ち向かうか

ブランディングや制作・開発などの
ご依頼に関するお問い合わせはこちらから